カテゴリ:エクイップメント( 87 )

今年の新着ドライバー

先日オーダーしていたクラブが届いたので、早速ドライバーだけ打ってみました。

それがまた思いのほかいいのでビックリ!

スペックはビッグバーサα815 10.5のヘッドにディアマナRの60Xを装着したもの。
長さは+0・25インチにしてみました。バランスはD3くらいかな。

で、最初そのままの設定で打ったところイマイチ。

ところがすこ~しカチャカチャいじってみたらもう最高!それは・・・
e0076231_10202438.jpg

e0076231_10204132.jpg

まず少し球が上がるので10・5のロフトを1°立てて9・5に変更。でもまだイマイチ。

で、次にヘッド中央のグラビティコアというスティック状の重りを逆さまにして装着。
まあ低重心を高重心にしたわけね。

これが決定的に性能を変えましたな。もう打感最高、球筋最高です♪
低重心だと球筋がフラフラしましたが、高重心はズバンとまっすぐ一直線です。
聞いたら回転数が400くらい増えるそうですな。

で、シャフトですが、Rシリーズはソフトなので1スペックハードにして丁度良い感じです。
70のSか60のXか迷いましたが60Xでピッタリの感じですな。

あとはコースでどのようなパフォーマンスを発揮するか楽しみです。ではまた!


PS. 今年のゴルフフェアクイーンは仕事で忙しいのでやりません。

by bouprogolfer | 2015-02-12 10:31 | エクイップメント

2014キャロウェイ秋新製品展示会

けっこう夏本番ぽい猛暑の中、秩父宮ラグビー場隣のTEPIAエクジビションホールに行って参りました。今年って冷夏じゃないじゃん、なにこのモワっと感じは(汗)

てことでこの秋発売の新作を見てまいりました。
今回はビッグバーサのイージーバージョンが目玉というかボールとパター以外はこれのみです。なのでちょっと寂しい感じでしたな。

このビッグバーサBETAシリーズはご年配のチョット飛距離が落ちたかなっていう御仁に最適な設計になっております。ドラ、FW、UT、アイアン、どれを取っても一段易しくソフトフィーリングに仕上がっておりますので、ちょっと飛距離に自信がない方でも充分に使えると思います。

それからパターね。今回はミルドコレクションパターの新作でしたが、とりわけ#6のヘッド形状が抜群でした。これも後ほど映像でご覧ください。

あとはボールね。レガシープラチナムボールといって柔らかさを売りにしたものです。ヘッドスピードが遅いプレーヤーはボールが柔らかいと飛距離につながります。今回はそれをコンセプトにしているのでヘッドスピードが高い人はボールが潰れ過ぎて球が上がらないので要注意です。

それでは一挙にアップいたしますのでお楽しみください♪





by bouprogolfer | 2014-07-30 03:49 | エクイップメント

BIG BERTHA ALPHAドライバー調整方法

本日2/14が丁度発売日ですな。ゆとり世代はビッグバーサなんて聞いても知らんだろうな。

昭和から平成の転換期に一世を風靡した大ヒット作品のリバイバルなのであります。

そして単なるリバイバルではなくて、先進テクノロジーをふんだんに取り入れた超絶高性能クラブに仕上がっております。それは・・・。



プレーヤーによって、吹け上がるタイプとドロップするタイプがありますが、このクラブのグラビティコアというタバコ大の重りを上下して装着することで上記の二タイプに最適な弾道をもたらしてくれる優れものなのであります。
ドロップするならグラビティコアを上向きに標準装着すれば高弾道になってドロップとミックスになって飛距離が伸びます。
逆に吹け上がるなら下向きにセットして低弾道仕様とのミックスで更に飛距離が伸びます。
その他にもロフト、フェース向きを調整できるので一本あれば大抵の人に合わせられます。

さあ、今年のシーズンには懐かしのビッグバーサで殴り込みはいかがですかな?

by bouprogolfer | 2014-02-14 19:56 | エクイップメント

2014キャロウェイゴルフ展示会レポート

今年も性懲りもなく行って参りましたぜ、旦那。今回はいつもの品川グランドコモンズの反対側のインターシティでの開催ですが、いつもより増して迷子になりながら予定の10分遅れで到着です(汗)

昨年は石川遼プロの契約初年度だったのでその効果か心なしか売れ行きが良かったように思います。でも今年からは新卒カードが使えないので成績勝負になりますな。できれば一発米ツアー初勝利を飾ってほしいと思いますな。もうショットがいいのでパターが入ればすぐ達成できそうだけどね。

さて、今年の目玉は今まで極秘だったビッグバーサシリーズの復活ですな。30歳までの若いゴルファーはビッグバーサなんて聞いたことないかもですが一時はアマチュアのほとんどのキャディバッグに入ってたこともあるんですぜ。このビッグバーサが最新式のカチャカチャ機能を備えて再登場なので年配ゴルファーの熱い視線を浴びることでしょうな。

あとはX2HOTですな。XHOTをさらに打ちやすくした後継モデルです。特にX2HOTPROユーティリティの超小顔がひときわ目を引きましたな。

そうそう、Xフォージドアイアンの類似モデルのAPEXアイアンの顔も良かったな。実際打ってみてもボールの上がり易さが実感できますな。このモデルは今年の遼君使用モデルだそうです。拙者も真似っこしてみるべえかな♪

さ~て今年も動画で撮ってきましたのでお楽しみください。ではどんぞ♪





























by bouprogolfer | 2014-01-09 21:52 | エクイップメント

NEWレガシーブラック展示会

本日キャロの展示会に行って参りました。

レガシーブラックがメインでしたが、なかなかの性能で今年はキャロの一人勝ち確定だな♪

さて、呆れる程の極上クラブを見ていただきましょうか♪それは・・・。












by bouprogolfer | 2013-07-11 00:03 | エクイップメント

RAZR FIT XTREME ドライバーインプレッション

今年は遼くんがキャロと契約したので人気爆発しちゃってる模様だ(汗)

それが証拠に拙者用のクラブが届くのが異常に遅いのである。
恐らくキャロの組み立て工房は大パニックになっているんだと思います。
拙者用でそれだから一般のファンの皆様にはとてもお待たせしているものと思われます。
キャロウェイゴルフに成り替わりまして深くお詫びいたしますm(_ _)m

さて、今回は先日コースで打ってみましたエクストリームドライバーのインプレッションをお送りしたいと思います。それは・・・。
e0076231_2238778.jpg

まずこのクラブの第一印象はコンポジットに見えないというところであります。これはクラウンの継ぎ目が全く無くなったので普通のチタンドライバーに見えちゃうということですね。継ぎ目タイプのコンポジットが見た目でダメだった人もこれなら違和感なく使えるでしょう。素晴らしいフォルムだと思います。

さて、使用したエクストリームドライバーのスペックはロフト9・5度でシャフトはディアマナカイリ70S45・75インチでありました。余談ですがカイリのコスメとエクストリームのヘッドは美的にベストマッチですね♪

まずは打感ね。やっぱりコンポジットだけあって、身が詰まった感じがしますね。アイアンで言うとマッスルバックだね。それに対してフルチタンは中空アイアンてなもんかな。
それに加えてスピン量を300回転減少されたのでその直進力は凄まじいものがありますな。
飛距離は手持ちのチタン(オーセンティック)より頭一つ出ている模様です。

さてここで一つご注意いただきたいのはロフト選びなんでありますな。
リアルロフトがかなり厳格に出来上がっておりますので球筋も少し低めになります。
やや上がりやすい9・5のチタンを使ってるヘッドスピード44以下の人なら10・5を選んで正解だと思います。
スピードが45以上あるプレーヤーなら「少し中弾道だな」くらいの印象でしょうかな。
ですので組み合わせるシャフトが上がり易いのか逆なのかでロフトも9・5か10・5か相性を考えて選定することもこれから購入される方は視野に入れておいた方がいいかもですね。

あと、カチャカチャの具合ですが、スクエア、クローズ、オープンと試してみましたが拙者にはそのままスクエアで良かった感じでした。まあ余程スイングに癖が無ければスクエアで充分だと思いますね。

それから備え付けのウェイトですが、ヒールに9g、トウに1gをセットしてあります。で、他のウェイトを探したんですがこれにはその2個しか無いんですな(汗)で、本社に聞いたら今後有料で販売する予定らしいのですがいつになるのかはまだ不明です。ですので古いFITのウェイトをそれまでに流用しなければならないのでウェイトをお持ちの方は大変貴重品なんですよ、いまんとこ。

ご存じの通り、今年から石川遼プロの使用ドライバーですので性能はこれ以上無いぐらい優秀なモノになっております。皆さんも前述したようなスペックをご自分に合わせて選べればこの上ない武器となって今年のゴルフプレイはバラ色になるのは間違いのないところだと思います。

ではNEWドラでグッドラック!


ps.XHOT 5-P M10DBが1セット余ったので格安でいかがかな?希少品です。

  ご希望者はbouprogolfer@yahoo.co.jpまでどうぞ。

by bouprogolfer | 2013-04-11 23:24 | エクイップメント

2013石川遼使用クラブ(動画公開)

ようやっと石川遼プロの使用クラブも決まって今年から参戦の米ツアーにも弾みがつきましたな♪

さて、先日アップしたキャロ展示会にも遼くんクラブ動画をオマケで貼りましたが気がつかない人の為に改めてアップしたいと思います。

拙者もキャロ契約なので毎年クラブは新調させて頂くんですが、まあ大体遼くんと同じ感じにはなっちゃうでしょうね。シャフトのスペックは勿論遼くんのほうがハード仕様になりますがね。

では以下動画を取りあえずはご覧ください♪



どおですか?ウェッジ以外は思いっきりフレッシュな新製品の数々で目映いばかりのナイスなセットですな♪

まずはドライバーは・・・・RAZR FIT XTREMEドライバー9・5度です。このクラブはFTツアーやレーザーホークといった過去の上級者向けの形状を継承し、更に低スピン化を実現して飛ばしの実力に拍車がかかった逸品となっております。スピン量は300回転以上減少して2%の初速がアップいたしました。
打ってみたけどさ、途中失速しないでグングン伸びていく球筋で対空距離+ランの双方を期待できると思いますね。ヘッドスピードが40あれば充分にその御利益に預かれると思いますよ。

スプーンは・・・・X HOT PROフェアウェイウッド15度です。で、出た~300ヤードスプーン!これはX HOTのPROシリーズだから普通のXHOTとはヘッド形状がまるで違います。かなりの小ぶりなヘッドでオースドックスなヘッドなので構えやすいしラフでも抜けの良さは一目瞭然であります。因みに計測器で万振りしてみたところ290ヤードいったからもうちょいで宣伝通りですな(汗)南出連れてこないとダメだな(笑)

UTは・・・・X UTILITY Prototypeアイアン18度(2番)だよ。UTってさ、けっこう左に引っかかるんだよね。で今回のモデルは思いっきりアイアンヘッドの形状を生かした作りになっているのが特徴です。それが証拠にヘッドは中空構造ながら軟鉄鍛造なんでありますぜ、旦那。それからミケが好んで使ってるツアーインスパイアードソールもヘッド後方に取り入れたので悪いライからの抜けも抜群になっております。

アイアンは・・・・X FORGEDアイアン#3~PW(DGX100)です。このアイアンはね、ツアーで活躍している多くのプロから「こんなアイアンがいいな!」って意見を聞いてロジャーが削った珠玉の傑作であります。
性能は推して知るべしなんであるが、ヘッドの雰囲気はキャロにしては珍しく思いっきりミラー仕上げになっているので、美しいデザインもさることながらピカピカ光ってなかなかゴージャスですね。キャロラインナップ今年一番のオススメの一品であります。

ウェッジは・・・・X FOGEDウェッジ 50度 58度であります。このウェッジだけは廃番なので皆さんが入手する為には中古ショップで購入するしかありませんね。リバイバル製造しないかなキャロさん?
で、普通は52度58度なんだが、遼くんは50度のロフトを1度寝かせて51度として使っております。こうすることによってバンスをより利用したショットが可能になるんですな。それからアイアンのロフトが1度程ストロングになっているのでその関係もあるのでしょうね。

パターは・・・・Odyssey VERSAパター#9です。遼くんはやっぱL字形が好きなんだなあ。まあ転戦するうちにはとっかえひっかえやるだろうが、やはりこの9番がエースとして活躍する予定であります。

最後にキャディバッグは黒基調にグリーンのラインを施したモノになっておりますが、このモデルは信じられない事に発売前に売り切れって事になっちゃいました(笑)従いましてもし店頭で見つけたら即買い!で間違いないでしょうな(汗)

はい、キャロマニの方はショップへGO!

by bouprogolfer | 2013-01-19 15:21 | エクイップメント

大絶賛!2013キャロウェイゴルフ展示会レポート

今年もキャロウェイ展示会に行って来ましたぜ旦那。例年は前年の11月にやっちゃうんだが、今年は遼君の影響なのか年明けの1/15~16の開催と相成りました。場所は去年と同じ、品川駅にあるグランドコモンズで行なわれました。あまりにもオサレ過ぎて迷子になっちゃうようなハイセンスな建築物群の一角にあるビルなのでありました。さすがファッショナブルのキャロなのね(汗)

それにしても今年のキャロ展示会は気合入りまくりでビックリしたわ。なにしろ拙者担当を筆頭にキャロ社員の鼻息の荒さ度が5割増しはあったように感じたな(笑)招待客もいつもより多く熱気ムンムンだったのも遼君効果なんだろうねえ。

さてさて、今年は写真じゃなくて動画でレポートいたします。巻末にはビッグなオマケも貼っときますね。それでは皆様お楽しみください♪





















オマケ

by bouprogolfer | 2013-01-17 09:40 | エクイップメント

Xフォージドアイアン2013 キャロウェイゴルフ

もうすでにUSツアー、ヨーロピアンツアー等でミケルソンを筆頭にツアープレーヤーに使用されているのでご存じの読者も多いのではないでしょうかな。

来年のキャロカタログのメインの一角を固めるのがほぼ決定したので書いておきます。

今年一杯までは2011から発売のRAZRXフォージドアイアンが上級向けモデルとして販売されますが、来年モデルからXフォージドアイアン2013として1月下旬発売が予定されております。

昨年のRAZRXフォージドのデザインがイマイチだったので次期モデルが切望されておりましたが、2013モデルは期待以上のデザインと性能になりそうであります。それは・・・。
e0076231_15554357.jpg

どおですか?かな~りカコイイんでないですかな?設計はもちろんロジャーな♪

ご覧のようにかなりのミラー仕上げであります。これほどまでのミラー感のモノは過去にも記憶がありませんな。従って晴天の時はピカっと眩しい時もあるかもしれませんね。まあそんな時はやおら頭上のグラサンをすかさずかけてショットするのが粋というもんですぜ、旦那。情報では日本向けにサテン仕上げにするということはないようです。

価格は未定ですが、来年の1/15~16に先送りになったキャロ展示会で正式発表されると思いますのでもう暫くのお待ちを・・・。標準シャフトは3種類、DGS200、M10DB、NS950Sに落ち着きそうですな。

ヘッドの材質は2009モデルから採用しているS20Cの軟鉄鍛造仕上げに替わってオデッセイのパターによく使われる1025カーボンスチールという更に柔らかい素材になるので、相当マイルドな打感が楽しめると思います。またロフトが従来より1度ストロングになっているので、そのへんの塩梅がとても気になるところではありますね。飛ばない人にはいいんですがね。まあ軟鉄なのでどうにでもなるっちゃなりますがね。

で、もう拙者は来年からこのアイアンを使用する宣言しちゃいますぜ、旦那。誰かの真似っこと言われないようにな(笑)オバチャンキャディには確実に冷やかされるな(汗)

そう、石川遼の使用アイアンが気になるところですが、今のところ石川遼モデルとして発売する予定のクラブは一切無いので、恐らく遼くんはミケ使用であるこのXフォージド2013を選ぶのではないかと拙者は見ております。もし新たに石川遼モデルとして出すにしても夏前後に限定2000セットとかになるんでしょうな。まったくの憶測ではありますがな。

さてさて、ウェッジ、パター、アイアンまで遼くん使用クラブの予想が立ってきましたね。次はウッド類の情報が入り次第アップしてみたいと思います。乞うご期待!

by bouprogolfer | 2012-11-22 16:50 | エクイップメント

石川遼キャロウェイ使用クラブ So far

遼くん快心の三井住友VISA太平洋マスターズ優勝の余韻がまだ抜けていませんが、今週行なわれるダンロップフェニックスへ早くも照準を合わせているんだと思います。
ゴルフっていうのは一旦波に乗ると連続3回くらい優勝しちゃってもおかしくないスポーツなので、宮崎でどんなプレーをしてファンを魅了させてくれるかとても楽しみであります。

さて、話を三井住友VISAに戻してみるとしようか。報道でも御存じだと思いますが、この試合でサンドウェッジをキャロウェイ社のモノに替えた途端に優勝しちゃった訳なんですな。でも具体的にどんなヘッドでシャフトはどうって情報が無いみたいだから拙者の備忘録としてもここに記録を残しておこうと思います。それは・・・。

e0076231_2132998.jpg左の写真は先日紹介しました、5年前にロジャークリーブランドが遼くん用にじきじきに削ったXフォージドウェッジ3本であります。

で、今回住友VISAで使用したサンドウェッジも同タイプのモノだったので、ああそうか試合の無い時に練習して馴染んでたんだな、と見た瞬間に感じましたな。

この写真のヘッドの溝は新溝規制前のものなのでJGTOツアーでは使用できません。従って新溝対応のヘッドを急遽作成しましたが、その他のスペックは全く同じであります。

では使用したサンドウェッジの正確なスペックをここに記しておきます。

Xフォージドウェッジ ニューヴィンテージ 58度 Cグラインド ダイナミックゴールドX100 であります。

で、普通は58度のウェッジを入れる場合、同タイプの52度もセットで使用するわけなのですが、今回使った52度はヴォーケイでありました。その理由はキャロの52度をテストしたところ激しくスピンが掛かり戻り過ぎてしまうということでありました。遼君のヘッドスピードと御殿場のグリーンだとそうなるのかと非常に参考になったものです。

しかし残念ながらコレを見て、ゴルフ5とかヴィクトリアに買いに行っても2年前に廃番になったモデルなので新品購入は不可能なんであります。中古ショップなら充分在庫はあるでしょうが、同じ事を考える人も多いと思うので早めに走ったほうがいいかもね。プレミアついてたりしてね。ただし殆どは旧溝です。稀にツアー支給品の新溝が紛れ込んでる場合もありますが、コレは遼君使用のモノと同一です。プレミアかな?

e0076231_22201449.jpgまた、左写真のフォージドウェッジカッパーメッキも遼君に渡してあるので、今後練習して馴染んだら使用してくれるのではないかと思います。このウェッジは現在発売中ですし新溝対応になっているので遼君ファンは同じものを買い求めることができます。

拙者も現在このカッパーメッキを使用しておりますが、やはりスピンの掛かり方が尋常ではないのでフルショットをする52度はどうするのかなと興味津々であります。

さて、ついでなのでパターも書いちゃおうかな。

遼君はL字形が好きなのでBS(ブラックシリーズ)ix#9の使用頻度が多かったですね。たまに同タイプの#5CS(センターシャフト)も引っ張り出して使ってくれました。

最近ではプロタイプix#9HTもお気に入りでしたが、ここんとこスコッティキャメロンになっちゃってがっかりしておりましたところ、またまたオデッセイに復活してくれました。
で、これで2年ぶり優勝だから痛快です。それは・・・。


e0076231_2304577.jpgプロタイプの#6を使って三井住友VISAに勝利してくれました。
ただ、遼君使用のプロタイプ#6はネックが違うんですな。写真のモノよりもっとクランクネックになったものへ特注で作成しました。まさに石川遼モデルということになりますな。


さてさて今回は今のところのキャロ&オデッセイの使用モデルを紹介いたしましたが、もし来年から正式契約になった場合は全てがキャロウェイ製になるわけで、キャロウェイファンとしては胸躍るのではないかと思いますな。
思いっきりお楽しみにどうぞ♪

by bouprogolfer | 2012-11-12 23:22 | エクイップメント