ゴルフ男【快進撃の始まり!】14

あれから数日、引き分けがあったり、惜敗したりの小康状態でしたが、ついに
やりました。完全勝利です。もうゾーンに入ったっていうかな、朝も夕も一人勝ち。
嬉しかったんで、よーく覚えています。朝の1番から書きます。

1番ミドル、ティッショトが右林へ、出すだけ、3打目7番でちょっとショート。
       4打目SWでアプローチ、1ピン弱につけるが入らずダボスタート。
2番ミドル、開きなおったティショットは300Y越え、Fwセンター。7番の2打目が
       10mにオン。2パットのパー。
3番ショート、7番ウッドで打ち、4mにオン。下りフックのバーディトライは惜しくも
       カップを舐めてパー。
4番ロング、1打目Fw右。280Y。ちょっとアゲ。2打目3番ウッドで残り40Y。
       SWで3打目を打つと1ピンにオン。入らずパー。
5番ミドル、1打目をやや引っ掛けて左ラフ。2打目を5番アイアンで打つもバンカー
入り。バンカーショットが3mにオン。ねじ込んでナイスパー!

6番ミドル、1打目いい当たりだが右ラフ。7番アイアンがフライヤーして5mオーバー。
       返しのアプローチ、下りで速いんでSWを開いてトロトロ、2mに。これを
       ねじ込んでナイスパー。
7番ショート、1クラブ間違って手前ギリギリにオン。登りの20mを1・5mに。ねじ込んで パー。
8番ロング、1打目ナイスショットでド真ん中。2打目5番ウッドで残り30Y。SWで1ピンに つけるもラインが合わずはずれてパー。
9番ミドル、1打目ナイスショット真ん中。6番アイアンの2打目がフックして左ラフ。20yをSWで打ち3mに。カップ右側からきわどく入りナイスパー。

気が付いたら終わってたって感じです。淡々とプレーできました。多分最初のダボで無欲になったんでしょうね。最初ダボであとは全部パーの38回でした。生まれて初めての30台 でした。一緒にまわった研Aが37回、研Bが38回。ハンデ5あるからぶっちぎりの勝ちです!

研A 「ひぇ~、おめえしぶとくなったぺな、そろそろ崩れるかなと思ってたら崩れなかったな・・」
研B 「よく拾いまくったなあ~、こういうの今回だけに是非キボ~ン」
俺 「はは・・勝っちゃった。マグレだよ」

で、その日の夕方も9H。今度はインコースをプレー。
今回はあまり拾えませんでした。でもボギーでおさまるようになってきた。ボギーでいいやって 思うと気が楽になるしね。
1バーディ、5ボギーでパー3個の40回ですた。ギリプロが36で1打勝ち。研Aも36で1打勝ち。研Bが39回で余裕の勝ち。
生まれて初めての30台と70台が一気に出ました。朝夕で78回ってことね。もうね、嬉しいっていうか夢じゃないかって思った、マジで。だって前日までせいぜい朝夕合計で84回くらいしか出てないんだから。出る時は一気に出ちゃうんだなって思いました。

みんな 「なんか、やーな予感・・・・」
俺   「はは・・・」

そんで、みんなのやーな予感っていうを現実にしなきゃと、翌日も頑張りますた。

# by bouprogolfer | 2015-12-23 06:30 | ゴルフ男

ゴルフ男【パッティング天性のタッチ】13

滞在3ヶ月くらいの早朝に42回が出ました。
まあ、内容は平凡ですがアプローチのおかげでポカが少なかったんでしょう。
研A、研Bが共に37なのでハンデ5を引いてチャラ。感動のチャラですた!
もうこのへんまで来ると、近いうちに「勝利の予感」がありますた。
もうなんつ~の、こんだけ毎日ゴルフやってると、「緊張する」とか「あがる」って
しないね。もう淡々と打っては進み打っては進みって感じ。
で、よく寝てよく食べました。ふくらはぎとか異常に太くなったもん。

で、この日にみんなに褒められたことがあるんで書いておきます。
俺ってパッティングのタッチがめちゃくちゃイイらしいんです。
基本の構えと逆オーバーグリップを教わっただけで、後は適当にやってた・・

研A 「おめえのボールの転がりはホントにええっぺな・・」
研B 「なんか滑らかで、もう一伸びする感じだっぺな・・」
ギプ 「なあ、オヤジにパター、どう教わったぺか?教えれ・・」
俺  「ふぇ?構えとグリップだけだよ、後は適当よ」
ギプ 「ふーん・・・じゃあさ、おめえなりに気を付けてることは何?」
俺  「ん~?フェース面を変えないとかかな・・・」
ギプ 「ん~、そうじゃなくて・・じゃあ色んな距離にどう対応してるっぺか?」
   「おめえはよファーストパットの距離感良すぎだっぺ・・」
俺 「ふぇ?ん~とね、ボールの飛び出すスピードだけど・・何か?」
ギプ「自分で考えたの?それ・・」
俺 「そ~だね、自分で。だって最初のうちグリーンから出ちゃったりしてやだから・・」
  「なんかさあ、野球やってたから球の転がるスピードで止まるとこがなんとなく分かる」
ギプ「それ結構凄いかも・・楽勝プロが同じ事を前に言ってたっぺよ」
  「俺もそれ研究中だよ・・・」
研A 「普通さあ、距離によって振りの大きさを変えるじゃん」
   「でもそうやってるとタッチが大雑把になったり、手が入るんだよな」
ギプ 「なにしろおめえのタッチはすんばらしい!これマジレス!」
俺  「そ~なの?ギリプロのキャバでのタッチも良かったよ!」
ギプ 「それは言わないで・・・」

で数日後に記念すべき日が訪れました。続く。

# by bouprogolfer | 2015-12-21 09:00 | ゴルフ男

某プロサインコレクション Vol.8

今回はボブ・ギルダーね。

日本では1980ブリジストンオープンに勝ってるのでファンもいるのかな。

アメリカではウエストチェスタークラシックの大詰めでのダブルイーグルが有名な人です。

e0076231_15112041.jpg


ボブ・ギルダー

「1950年オレゴン生まれ。アリゾナ州立大。PGAツアー6勝。1983ライダーカップ選手。
 現在チャンピオンズツアーで活躍中。」 

まあ生でプレーを見たわけだけど、フツーに凄いって感じでしたな。

それぞれの種目ではもっと凄い人がいたのでそれほど目立たなかった印象があります。

今はチャンピオンズツアーで楽しくやってるわけね。がんばってね!

ではまた!

# by bouprogolfer | 2015-12-19 15:19 | 某プロサインコレクション

ゴルフ男【ボールの秘密、パットじゃ無くてバットの秘密も・】12

そんで、後片付けしてたらギリプロが巡回用のカートに乗って近所まで来たんでクラブハウス まで乗せてもらった。で、そん時に 「上手く打っても止まらない時は止まんないんだね・・」

って 言うと、「上手く打ちゃあ全部止まるっぺよ」 「そっかな~、上手く打ってるんだけどね」
でギリプロが運転しながらカゴのボール見て、「このカゴで練習したっぺか?」「うん」
「ははは、そりゃそうだ・・」 「このカゴに何か含むところがおありで・・?」
「だってよ~、銘柄バラバラだっぺそれ。当たりめえじゃん」 
「ボールの銘柄でそんなに変わるんかいな?」
「ホントに何にも知らないんだっぺな、。ボールにはスピン系とディスタンス系と中間くらいがあってな、ディスタンス系はツツっとはいかねえ」
「そのかわりにドライバーは飛ぶけんどな」
「このカゴの球はキャディが林から拾ってきたヤツだんべ、人生色々、球も色々ってか」
「ふ~んそうなんだ~、いろんなのから選ぶわけね。野球の球と違うな・・明らかに」
「おめえだってショップ行って選んだりすんだろ、そん時に大体わかるじゃん」
「箱の色とか、印刷のデザインとかで・・・」
「・・んもぉ~ぉぉぉ!・・・もう・・マジで・・小1時間・・・」
「はは・・・」
「因みに俺はプロV1だっぺよ」
「じゃあ俺もプロV1」
「真似っ子ね・・」

って事でアプローチ対策に加えてボール対策も解決いたしますた。続く。

翌日、プロV1買いに行こうと思ったら、ギリプロがくれました。
何度かギリプロがラウンドで使ったお古ね。
ツアープロはメーカーからどっちゃりボール貰えます。
ギリプロはクラブはキャロウェイでボールの契約はフリーですが、週に3ダースくらい
もらえるらしいです。で、ラウンドで何回か使ったものはアプローチ用
の練習用とかに降格になるようです。くれたのはそれ。でも洗剤できれいに
洗ったらけっこうきれいになりますた。とりあえずカゴ一杯。

で、2ヶ月くらいの茨城滞在になりましたが、ま~ず眠いってこと。
んで、睡眠時間を確保しなきゃって考えますた。
夜練習場で打つと閉店の手伝いをしなけりゃなりません。11時半終了かな。
1000球以上打ってた時はラウンド禁止だし良かったんですが、
50球くらいで閉店の手伝いはつまらないし、とにかく眠い・・
夜の9時には寝たくなっちゃいます。ていうか寝てる・・
師匠に相談しました、その辺のところを・・

俺 「早く寝たいっす・・」
師 「ええっぺよ、寝る子は育つ」
俺 「いいんすか、勝手じゃないっすか?」
師 「ばか、打っても50球って言ってあっぺ?」
  「第一おめえの生活は研修生そのものだっぺ」
  「これで夜眠くないっつ~なら、言われた通りしてないか宇宙人のどっちかだっぺ」
  「寝る前に軽く素振りすりゃいいっぺ、で寝ろ」

で、案外簡単に睡眠許可を貰えました。もう朝すっきり!
そんで翌日に研修生A、Bに睡眠のことを聞きましたところ、

研A 「俺?9時過ぎに寝ちゃうな」
研B 「早い時は8時半かな」
俺 「やっぱな~、俺もそのくらいで眠いよ」
研A 「だって外真っ暗だしすることないっぺよ」
研B 「朝9Hやって、玄関やって、キャディやって、また9Hやって、日没まで練習
   したら、もうその時点でくたくただよ。晩飯食いながら寝てる時あるよ」
俺 「ふーん、みんな同じで安心した・・」
研B 「でもA先輩寝る前にすることあるじゃん、へへ」
俺  「なに?素振り?」
研A 「チンコの素振りだっぺよ・・」
研B 「娯楽がないから、俺も日課、はは・・」
俺 「う~ん、いろんな棒、使うのね・・・」

ってことでゴルフ研修生の夜の実態がわかったって言うか、この辺は野球部とおんなじ(笑)
もう心身ともにスッキリしてティショット開始!続く。

# by bouprogolfer | 2015-12-18 07:14 | ゴルフ男

ゴルフ男【ショートアプローチの極意】・・11

ギリプロ「まあそこまで追い詰めたらええっぺかな」
    「じゃあそこにボール置いて構えてみな」って。
    「おめえはよ、オヤジにあんだけオンプレーンにしてもらったのになんで
     アプローチでもやらねえっぺかな~も~・・」
俺  「へ?ちっちゃいアプローチも同じなの?」
ギプ 「ここまでバカかと思うと・・もう小一時間問い詰めたいっぺ・・」
俺  「はは・・」
ギプ 「おめえさ~、アプローチん時にどんな感じで引いてる?」
俺  「ん~?そりゃ飛球線にまっつぐだよ・・」
ギプ 「ば~か、全然まっつぐでねえよ、おめえのテークバックはよ」
俺  「うっそだろ~、まっつぐ引いてるもん!」
ギプ 「じゃあよう、クラブ2本レールみたいに20センチくらいはなして置いてみな」
   「で、球はレールの中央に置く」「で、構えてボールだけ見ていつものバックやってみな」
  で、やってみた。クラブヘッドはレールの右端でギリプロに止められた。
ギプ 「ほ~れ、おめえのクラブは手前側のレールに近づいてんべよ、このタコ助!」
   「全然ストレートじゃねえじゃん、嘘つきは泥棒の始まりだっぺ!」
俺  「あっ、ホントだ、なんで?」
ギプ 「だからよ~、道路工事やったんだろ?それやればいいじゃん」
俺  「だってそれやったら向こう側のレールに当たるじゃん、ほれ・・」
ギプ 「おめえがそこまでバカとはな・・」
   「じゃあよう、今腕だけで向こうのレールに当てたな」
   「それと肩のバックとミックスしてみな」
 ミックスしてやってみた・・ レ ー ル の 中 央 に ス ク エ ア に 上 が っ て た・・。

ギプ 「な?まっつぐだんべ!それなら上から捉えられるからダフらんっぺな」
俺  「やはり、あなたは ネ申 でつか?!」
いや~、ゴルフっていろんな盲点があるのね・・まいったっす。

アプローチのテークバックができた後に隠れバンカーに行ってグリーン回りの練習を
日没までやりますた。やっぱりねえ、うんと楽♪多少の出来不出来はあるけど、平均点が格段に上がったって感じですた。どミスは出なくなったね。上手く捕らえるとピンの付近 で ツツって止まってくれます。ちょっと入りが悪いと止まらないですね。
んで、日没間際にだいぶ慣れてきてほとんど良いインパクトになってきた。
で、そん時に不思議に思ったのは、上手く打ったのにツツっていかない時があるって事。 5球に1球くらいかなあ・・まあツツって行かないって言っても予定より1mくらいのオーバーだからいいんだけどね。でもちょっと気になる・・。

# by bouprogolfer | 2015-12-17 07:29 | ゴルフ男

ゴルフ男【ショートアプローチの極意】・・10

んで、色々見習っていったんだけど、次の障壁はショートアプローチ
ですた。以前東京のショートコースでだいぶ自信つけてたんだけどなあ。
なんかねえ、ダフるっつ~か、きちっと捕らえてないつ~か、ダメなのよ。

大ダフりってのはあまり出ないんだけど、ショートしたりオーバーしたりって
感じで1ピン以内って異常に少ないっす。
もうねギリプロや研修生なんかは最悪で1ピン、調子いいと20センチくらいに
止めちゃいますって。で、たまに直接入れちゃうしね、はは。
なんつ~の、とにかくいろんな球でアプローチしてんのね。
30ヤード前後からライナーみたいな「あっ、でかい!」って思った球がピン
そばでつつっと止まったり、それのソフトバージョンだったり、あるいは15ヤード
しかないのにマン振りしてキャッチャーフライみたいな球で止めたり、もう多種多彩!
んで、このコースのグリーンは超速いんでスピンがかかってないと話しになんない。
な~んかきっちり当たってないのね、もう絶対当たってない。んであるときギリプロに、
俺「あのさ~、正直に言ってね。俺アプローチ下手?」
ギプ「下手っていうより、バカ」
俺 「はは、、」「差し支えなければ、それどういう事か教えれ」
ギプ「だめだ、♪自分でよ~く考えよお~♪技術は大事だよ~♪」
俺 「アフラックね、、、、、」

んで、その日からギリプロや研修生のアプローチをよ~く観察することから
始めました。う~んなんでバカなんだろ~か?続く。

そんで2日間アプローチの観察、島倉千代子!
なんかねえ、俺の観察だと、みんなはかなりアウトに上げてるように見える
んだよね。
俺のアプローチの感覚は横にまっつぐみたいな?パットの延長みたいな感じ。
だよね、、普通は、、。
んで翌日ギリプロに再度質問をぶつけてみますたところ教えてくれたよ。
ギリプロ「まあそこまで追い詰めたらええっぺかな」
    「じゃあそこにボール置いて構えてみな」って。
で、あした夜まで出張で朝5時起きなんで続きは明日でメンゴ!

# by bouprogolfer | 2015-12-16 06:58 | ゴルフ男