どうでもいいクリップマーカーの話

最近はグリーン上のボールをマークするのにポケットからコインを取り出して使う御仁が少なくなりましたな。

そうそう、クリップマーカーが大流行でございますな。

で、装着する場所は99%の御仁は帽子のつばと相場は決まってますな。アンタもだろ?

だが最近、拙者は帽子のつばに装着するのはやめているんだな。その理由は・・・。



帽子のつばと言っても真ん中に装着する者は居ないよな?

まあ大抵は右利きならつばの右端になりますな。

で、その場所に右手をマーカーを取る為にもっていく訳だよな?

でもなあ、その行為をすると「或る人物」の顔がサブリミナル効果のように一瞬脳裏をよぎるのであります。

拙者もつい最近まで帽子のつばに装着しておりました。で、マーカーを取り出す度に「なんかの動作に似てるなあ」とおもいつつやってたんだが、ある日に突然思い付いたのですた。

「林家三平」だ!(笑)「ど~もすいません」みたいな感じで右手をおでこの右端にあてがう有名なポーズである。

もうその日以来、右手が帽子のつばに触れる寸前から三平師匠が降臨いたします。

なんかなあ、そのサブリミナルが出現した後のパッティングのタッチが緩んじゃうんだよなあ(笑)

なんつ~か、ストイックに淡々とプレーしていた雰囲気が一気に崩れ去るのである。

であるからして、最近はベルトに装着して使用しており絶好調であります、よし子さん。

by bouprogolfer | 2009-08-18 20:29