上級者の宿命

ラウンドの推奨所要時間はハーフ2時間から2時間10分であろう。

2時間30分以上かかると少しうんざりしますな。

3時間かかった日にはキャディマスターの顔に青タンができます(笑)

スロープレーはマナーの中で最悪のポジションに位置しております。

だからどの組もできるだけハーフ2時間を目指してプレーすることになるのだが・・・

e0076231_21545115.jpg


120も打つ人が2人も入っていたらもうお手上げである。

110も120も打つ人はプレーに必死で気づかないのだが、確実に上級者の「持ち時間」を食っているのである。

いつもやる素振りもグリーンのライン読みも全て省略である。そうでなければ最悪の2時間半越えを阻止できないのである。特にトップスタートなんかになったらガクブルもんで必死こきます。

120の御仁は無邪気にチョロを連発しておりますが、この組の進行具合がこの日一日の全組の所要時間や従業員の帰宅時間及び夕飯の時間を決定してしまうのなんざ露も知らないのである。

上級者はこのような事情でスコアはいくつか悪くなるのが普通である。

さて、同じ上級者でもこのようなケースの時の身の処し方でグレードが決まる。

1、自分もプレーに没頭してハーフ3時間かけてしまう。

2、120の御仁につらく当たり、理不尽つ~か能力以上にせかす。

3、自分の時間を削っても遅れないように努める。もちろん全員にも協力を求める。

4、場合によってはところどころ自分はプレーをやらずビギナーの進行を助ける。
e0076231_21554773.jpg
さて、あなたが上級者だったらこの4つのどれかな?

それぞれの採点をしてみると・・・・


1、 市中引き回しの上、はりつけ獄門 だな。

2、 生涯島流し だな。

3、 普通 だな。

4、 ノーベル平和賞 だな。


ってことなんだけんど、ビギナーの方々は上級者のこんな苦労もあるので練習しておくれ(笑)

by bouprogolfer | 2005-09-24 21:08