雷とゴルフ

もう雷のシーズンは過ぎ去ったが、雷とゴルフについて書いておこうか。

関東近県だと栃木県や福島県あたりが雷の通り道として有名である。

このブログを読んでいる御仁のほとんどはゴルフ場で雷鳴や稲光を体験した事があるだろうが、本当に自分の真上に来た恐ろしさを知っている方は少ないと思います。
e0076231_2083631.jpg

まあ普通、ゴルフ場で雷が真上に来る前には警報が出て避難なり迎えが来るなりするもんだが、運が悪いと間に合わない場合があります。

それほど雷の接近するスピードは速いのです。

真上に来ちゃったら、もうマナ板の鯉ですな(笑)

よく、木から45度離れてれば安全とか聞くでしょ?

そんなもんはアテにならないって。

落雷は縦横無尽に飛ぶし、芝の上を這う(笑)

従って近所に落ちたら、逃げようがありません。

ではどうしたらよいか?
e0076231_2028227.jpg

遠くでゴロゴロ鳴り出したら早めにやめることである。

スタート前に鳴ってたらスタートしないことである。

普通、競技の場合プレーの中断は委員会が決定するのであるが、雷の場合のみプレーヤーが身の危険を感じた時点で中止してよいと規則6-8.a.ⅱに記されている。委員会の決定が雷の速度に間に合わないからである。

ましてや遊びのゴルフであれば尚更やせ我慢しないことが肝心である。

ゴルフなんてまたやれるさ!

by bouprogolfer | 2005-10-25 20:41