2012日本ゴルフツアー選手権 最終日

国内男子メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills」の最終日。トータル10アンダー単独首位からスタートしたツアールーキーの藤本佳則が4バーディ・1ボギーの68ストロークでホールアウト。トータル13アンダーで逃げ切りツアー初優勝を挙げた。5戦目での優勝は薗田峻輔と並びツアー最速記録。
e0076231_16564353.jpg

ついに拙者好みのガチムチ選手が現れたな(笑)
それにしても鍛え過ぎだろ藤本、少し落ち着け(爆)

まあこのコースは少しでもスイングに不安があったり、疲労が残ってたりのコンディションの選手は4日間戦うのは辛いと思いますな。
藤本はこの難コースを若さでぶっち切ったという印象の4日間でありました。

スイング的にも悪くはないんだが、杉原さん的な左肘の抜け方はどうなのかなと思うぐらいですな。
昨今、体力増強の為に体脂肪を増やす選手が居る中、こうやってビルダー並みのフィジカルで臨んだ藤本に親近感が湧きますな。

もう文句なしの新スター出現と言っていいでしょう。もう目が離せませんね。

ではまた!

by bouprogolfer | 2012-06-03 17:07 | プロツアー関連