ライ角に鈍感?

ゴルフスイングは前傾姿勢が基本である。

この姿勢が適正でないと満足なスイングは作れません。

しかしいくら練習しても姿勢が悪い人は多いものです。

そこでもうひとつ、あなたの姿勢の邪魔をしている可能性のあるもの・・
e0076231_1849303.gif

ライ角度が適正かどうか疑ってみるべきです。

ライ角がフラット過ぎればトウダウンと相まってスライスになります。

その逆でアップライト過ぎればフックに悩むでしょう。

これはつま先上がり、つま先下がりのライのクラブとの関係と同じです。

ではどうやって適正かどうか見極めるのか?
e0076231_18502945.jpg

その前に貴殿のアイアンが軟鉄製であるかチェックしてください。

ステンレス製のアイアンを調整すればポキっと折れてしまいます。

なにしろ専用の万力に挟んでグイっと曲げるのですからな。


ライ角の見極めは自分の適性な姿勢を作ってからそれに従来のクラブを合わせてみることです。

合っていなければトウかヒールが極端に浮く筈です。

従って正しい構えがとれないとどうにもならない訳ですな。

調整は信頼のおける修理屋ですること。

出来れば少しずつ何回も球を打ちながら調整するのが万全です。

案外こんなことで貴殿のスイングは変わってしまうものです。

by bouprogolfer | 2005-11-22 18:55 | エクイップメント