人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ゴルフ男 【ゴルフクラブの調達】・・3

そんでどっかのゴルフショップにでも連れて行かれるのかと
思ったら想像も出来ないような入手方法で驚きますた。

師「おう、あさっての昼にゴルフ場に来いや」
俺「ゴルフ場ですか・・はい行きます・・」

でも内心、ゴルフ場のショップってクラブの品揃えなんか少ないから
町のヴィクトリアとか個人オーダーメードのがいいなあ、と思いました。

で、当日の昼に東京のプロの出身コースに到着。フロントに聞くと師匠は
コースの練習場にいるようでそこへ直行。覗くと、なんか師匠の他に色黒の
男が3人で2人がバンバン球を打ってました。そんでよく見るとそばにバンが
止まってて某メーカーのロゴマーク。山のように並べられたウッドやアイアン
の数々。
俺 「師匠、おはようございま~す」
師 「ん?じゃまだからその辺で座ってまっとけ」
で小一時間、2人の男がとっかえひっかえクラブを打ち続けるのを待ってると
一人の打ってた男が「じゃあコレとコレ使ってみっか、でコレとコレはスペアな」
もう一人が「俺はこっちの方のここから右端まで全部持ってくは。そんでこの1w
      だけは持って帰ってフェース開いて、色濃くしといて」
そんで選んだクラブをカートに積んで男3人でコース回りに行っちゃいました。

その場に残ったのは俺と師匠だけ。
俺「あの人達は何やってたんですか?」
師「ああ、メーカー契約のツアープロのフィッティングだよ」
俺「へえ~、あんなにたくさんの中から選んで更にコースでためすんだあ!」
師「あたりめえじゃんか、商売道具だかんな」
 「さてと、ここに並べてある残り物全部打ってみな」
俺「へ?プロ仕様のものを打っていいんすか?それにプロ用のなんて
 使いこなせないんじゃ?」
師「逆だね、お前のバカ力にはちょうどいいんだよ」

って事でめちゃくちゃスイングながら1Wを10本、FWを20本
アイアンのセットを5種類で、シャフトも3種類の硬さと3種類の会社
だから全部試すのに4時間かかりました。

全部打ち切ったところで師匠が、
 「そうさな、おめえはコレとコレとコレがぴったりだったな。ついでに
  コレとコレも貰っとけ」「あそうだ、もひとつついでにそこに転がってる
  キャディバッグも貰っとけ。ツアー用ででけえけど我慢しろや」

俺「へ?こ、こんな高級品の数々をタダで貰えるんすか?」

師「ああそうだ、今選んだモノは今日からおめえのモノだ。大事に使えや」

俺「ひ、ひぇ~、ありがとうございますた~あああ」

良かったと思ったでしょ、ところがとんでもない事がそのあとに待ち受けて
いたのでした。

そうこうしてるうちにコースに行った3人が帰ってきて合流。
3人ともプロで1人はシード楽勝で1人はシード権ぎりぎりで
もう1人はとっくの昔にツアーをあきらめて某メーカーのプロツアー担当
の仕事をしているということでした。

やけに3人とも師匠に対して低姿勢なので聞いてみると、全員ジュニアの時
から師匠にゴルフを教わって成長したとのこと。なるほど!

それでみんなで飯食いにいくことになったんですが、
師「今日はおめえのおごりにするっぺな。クラブの代金を金で払う訳に
  いかねえし、売り物じゃねえからな。それに自分の金で手にいれた
  ものこそ愛着が湧くってもんだ。言っとくが俺は捨てるほど金はあるし
  必ず飲み食いは俺のおごりだが今日は特別だ。協力してくれたこいつら
  への礼と思えよ」
俺「わっかりますた!」
で、まず5人で焼き肉屋で晩飯。23000円也。
俺「カードでおねがいします」

次、市内のキャバクラで2時間。56000円也。
俺「カードでお願いします」

次、小腹がすいたとのこと寿司屋で軽食。18000円也。
俺「カート、じゃなかった、カードでお願いします」

とどめ、また別のキャバクラで夜明けまで。85000円也。
俺「か、カ~ドでおながいひまふ~」
で、やっと解散になりますた。

強烈なオゴリであったが、あとで聞いたら俺のゲットしたクラブの
定価総額は70万弱らしいので、まいっかってことか・・
次回からは師匠からのレッスンについてのご報告です。

師匠からの初レッスンの話をする前にゲットしたクラブを報告します。

1Wが2本、チタンのディープフェースで45インチ。ヘッドは同じでロフト9度と8・5度。
シャフトは非売品のカーボンでトルクが3ちょっとで高度は「Xくらいだね」ってことです。
かまえた感想は、いかに今までのトブンダーのフェースが左を向いていたのかが理解できました。
体調とかその時のポテンシャルに応じて使い分けるように言われました。

FWは3番5番7番のメタルヘッド。3番と5番のシャフトは1Wと同じ。
7番のシャフトはダイナミックゴールドライトのスチール。7番にカーボン差すと
時々5番くらい飛んじゃう事があるのでお決まりらしい。
感想はいかに本間の4Wが左向いてたかわかりました。

アイアンは3~PWまでの軟鉄ハーフキャビティを2セット。
ヘッドは同じですがシャフトがダイナミックゴールドのX100とS300の違い。
季節とか調子によって使い分けるように言われました。

ウェッジは無刻印の52度56度58度。これもX100とS300の2本ずつ。6本。

キャディバッグはヘタクソが持つには非常に勇気のいる10インチのツアー用。
でもかっこいいです。パターはろくなの無いから自分で買えってことです。
2ボールパターなんかを薦められました。

なんか贅沢だなあと思いましたが、最低このくらいのバリエーションの道具がないと
いけないと言われました。で、俺プロでもないのにこんなにクラブをあげちゃって怒られたりしないの?
って聞いたら、トップアマへの枠があってちょうど余ってたらしいです。でも日本アマくらい出てないとこんなに貰えないそうです。早く日本アマ出なきゃヤバイのか?
by bouprogolfer | 2015-11-26 23:54 | ゴルフ男

ごるあ~ 練習せんと開眼せんぞ~!やる気のあるモンはまとめてシゴイたるでえ~!


by bouprogolfer 、 某プロ