人気ブログランキング |

ニュートラルで良いお年を♪

さてさて、ノロウィルスも完治してきたので本年最後の一筆。

今年も皆さんのゴルフスイング追求の熱意には大変感心をいたしました。

やはり意図したボールを打てるというステータスは何事にも負けない魅力がありますな。

で、勢いゴルフスイングの「答え」を探求するのだが・・・
e0076231_237053.jpg

しかし何をもって「答え」とするのかあまりにも軽率な考えのゴルファーが多い(プロも)のが現実であります。

確かに「答え」は1つであり、伝統的なゴルフスイングはボビージョーンズの時代から変わりはありません。
そしてそれは基本という名のニュートラルポジションなのですが、プレーヤー各自の個性や感性は必ずしもその基本と言う「答え」を得るために全く同一と言う事はあり得ません。

例えばA君とB君が全く正反対の事をして良いボールが打てたとしましょう。

ビデオで見れば同じなのですが、二人は正反対な事をしていると主張します。

筋電図でも撮ればほぼ同じ事をしていることが明白になります。

これほど人間の感性というのは違うのです。

それなのに「1つだけ答えの出し方」を全員で探すというのは全くナンセンスなのです。

大切なことは自分のニュートラルを知ること。そして日々変わっていく調子、体力、年齢、技術などと相談しながら自分のニュートラルの周りを行ったり来たり出来るかということです。

極端に言えばニュートラルの向こう岸とこっち岸では全く正反対かもしれない。

それは積極的にやっていた動きを全くやらないと言うことにつながります。しかし写真で撮ればほぼ同一になっていなければなりませんが・・・

ですから「答え」は1つですが、「答えを出す感性」は複数あってしかるべしです。しかししかし元になるニュートラルの状態は同じでなければならないのです。

とりとめなく難しい話になってしまいましたが、拙者が指導する者には肝心なニュートラルの作り方はしっかりと伝授してありますから、それを元に精進して行けば、やがてニュートラルの周りを徘徊できるようになり、本当の「答え」を垣間見れるのではないでしょうかな。

それでは皆さんがしっかり練習して骨太のスイングが作れるように祈念して今年最後の筆を置きたいと思います。

皆さん良い年をお迎えください!

by bouprogolfer | 2006-12-29 23:55