たかが1度、されど1度

去年はXツアーウェッジが空前の大ヒットでキャロジャパンは大ビックリだったと思います。

クロムもヴィンテージも大変に構え易く、スピン性能も格段に良くなったのが大ヒットの原因だと思います。それもこれもロジャー・クリーブランドのミラクルシェイプの賜物であります。

特に売れたのが52度と58度MDでありました。

で、今流のSwと言えば58度が主流だとは思いますが・・・
e0076231_18112949.jpg

一昔前はSwのロフトは54度かせいぜい56度でしたし、それで充分でしたな。

そしてフェースをやや開いたりして色々な距離やライに対応したものでした。

で、今は58度が主流ですが、けっこう58度って距離感掴むの難しいと思うよ。

60度に至ってはアマでまともに使いこなしてる御仁は極々少数だと思います。

であるからして、60度を57~58度に立ててグース気味にして使う御仁が多いな。

拙者はグースは好まんから58MDではあるが、実はチト細工しております。

58度だと、な~んか微妙に距離感が合わないんで、1度立てて57度で使用しております。

やはり拙者は54度とか56度の世代なので58度はやや抵抗あるんだよなあ。

で、リサーチはしたことはないが、結構隠れ57MDのプロは存在していると見ている。

だから皆さんも58度買ってきて合わなくても、すぐあぼ~んしないで、1度かそこら立てて使ってみると味わいが変わると思いますよ。

それから、56度を1度寝せて57度にして使ったりもしています。

たかが1度なんだけんど、されど1度なんだよなあ。

by bouprogolfer | 2007-03-26 18:29