ケテイ!2008オラの使用アイアン♪

去年から最近までXフォージドアイアン(ライフル6・0)が大活躍で、このまま今年もコレでいくかあ!と思ってたら担当からFTアイアンを是非使ってみて欲しいと言われ「それなら!」と1セット作って貰いました。

で、シャフトをどうするかで暫く悩んだのだが・・・

e0076231_11175221.jpg今フォージドに挿してるライフルは無いらしい。
で、仕方ないのでライフルのプロジェクトXフライテッドなら感覚似てるかなと聞いてみると、5・5Sと6・5Xならできるって言われてハタと考えてしまった。
「こないだ5・5挿したフォージドをワッグルしたらヤッコかったなあ・・」
「んだけど6・5だとチトかったるい悪寒だな・・・」
だが6・0がないのだから仕方ない。こんなとき皆さんは「無難な5・5」って選択をしちゃうのだけれど、まだ選択肢はあるんだよ。それは「番手ずらし」という裏技である。
5・5を硬い方にズラすか6・5を柔らかい方にズラすかの2種類のセカンドオピニオン。

拙者は6・5の1番手ズラしで作って貰った。
打ってみた感想:6・5ならでわの重量感と1番手ズラしの柔らかさのブレンド。ん?こ、これはDGS400をやや軽くした感じじゃん!
DGS400が少し重いと思ってたのでかなり振り抜きが楽に感じるな。
で、2回練習場で打ってから一昨日コースで使ってみた。驚いたことに全てがピン絡みのナイスショットである!相当ライフルとの相性がいいのだな、このヘッド。
で、更に驚いたのがその飛距離である。ピンまっしぐらなのにことごとく大オーバー。
FTってストロングロフトなんだな。PWで44度か・・・。9番で振り切ると150yを越してく勢いだよ(笑)で、後半1クラブ落として打ったらピッタリになってきましたな。
そ~なるとウェッジとの間が開いちゃうから、ウェッジにも今後手を入れないといかんですな。
今52、58だけんど、今後、48、54、60とかのバリエーションも視野に入れてみないとな。

そしてまた打感が素晴らしい!タナイトボディにチタンフェースを施したヘッドなのだが、なんか昔糸巻きボールを打ってた時の打感にそっくりだな。軟鉄よりソフトなんてマジかよ!って感じだ♪

総合評価としては、やさしく球が上がって1クラブ飛び、打感もソフトで顔もシャープ。つ~ことはかなり理想のアイアン像に近いということ。

アイアンに難点がある御仁には間違いなく救世主になること享けあいの逸品であります。

by bouprogolfer | 2008-03-05 11:49 | エクイップメント